2014年3月、茨城県立こども病院の1階中庭と、2階の屋上にオブジェを設置しました。
こども病院のマスコットであるラッコのキャラクター「ララココ」に因み、中庭は「ララココの海」、屋上は「ララココの森」をテーマ
にした改修工事でした。中庭はララココが遊ぶ大きなサザエ貝をイメージして、小さな子供が上り下りして遊べるよう階段の
オブジェを作りました。屋上は茨城の特産品を参考に、穴を覗いたり、影で遊べる葡萄の木と栗の木のオブジェを作りました。

制作協力:ミチヨ(Arte Musiva)、ミケラムウト 
制作コーディネート:(株)タウンアート
撮影:ken kawamata

高110・幅150・奥行120cm
階段:幅50・高15cm×3段
重量推定250kg
FRP、金属、ラスモルタル、
タイルモザイク